ランクル100シグナスの燃費を3種類のタイヤサイズで計測、乗り心地にも変化が!

こんにちはkk318です。

ランクル100の前期型から中期型シグナスへ乗り換えました!5速オートマに進化したランクルの燃費を測ってみます、前期型より良くなっているかな?

測定前の予想は「オートマが良くなってるのだから燃費も大分良くなっているのだろう」と考えていましたが、結果は予想に反するものでした・・・

タイヤサイズ285/50R20で燃費測定

最初のタイヤはこちら!

レクサス470仕様の20インチ純正風ホイールです。ホイールが20インチと大きくタイヤは厚みの薄いいわゆる扁平タイヤです。

タイヤが薄いので路面の凸凹が伝わりやすいです。以前のランクル100に比べて乗り心地は全体的に硬く感じますし、バイパスなど轍の酷いところではタイヤが反応しやすくハンドルが持ってかれる事もしばしば。

やはり扁平タイヤは運転しづらいですね。

 

タイヤサイズは285/50R20

ランクル100系で20インチホイールを使う場合は定番のサイズですね!

シグナス購入時に付いていたタイヤで、私好みのタイヤでは無いので今後変えるつもりですが折角なので数回燃費を測ることにしました。

ランクルシグナス燃費 1回目 8月

  • 走行距離 484.6キロ
  • 給油量 88.05リッター

燃費 484.6÷88.05=5.5km

使用環境

  • 信号の少ない一般道、渋滞ほぼ無し、エアコン常時ON

シグナスに乗換えて一発目の燃費測定、とても楽しみにしていましたが結果は満足のいくものではありませんでした・・・残念。

前期型のランクル100とほぼ変わらない結果、と言うかむしろ前期より悪いかも?

一回だけでは正確でないので燃費計算を続けていきます。

 

ちなみにランクル100系の中期型からは平均燃費の表示があるんです!

このとき5.6km/Lと表示していて、実際の計算で出た燃費が5.5km/Lだったからほぼほぼ合ってますね!

この表示、ガソリンを入れると自動でリセットされたので燃料計と繋がってるのかな?

 

ランクルシグナス燃費 2回目 8月

  • 走行距離 421.6キロ
  • 給油量 77.77リッター

燃費 421.6÷77.77=5.42km

使用環境

  • 信号の少ない一般道、渋滞ほぼ無し、エアコン常時ON
  • 渋滞の首都高速を約80km走行 停車・発進を繰り返すハードな渋滞
  • 渋滞の一般道を約10km

前回測定からさらに燃費は悪化しました・・・

まあ、原因は明らかでハードな渋滞にハマったからだと考えています。

真夏の昼間にエアコンガンガンで渋滞にハマれば燃費は最悪ですよね、首都高の外気温は車の温度計で39℃と表示してました。暑すぎ・・・

 

ランクルシグナス燃費 3回目 8月

燃費計算3回目です、シグナスの平均燃費表示は6.0km/Lとなっているので期待できます!!

 

  • 走行距離 482.7キロ
  • 給油量 84.01リッター

燃費 482.7÷84.01=5.74km

使用環境

  • 信号の少ない一般道、渋滞ほぼ無し、エアコン常時ON

実際の燃費は5.74で車両の平均燃費表示は6.0、期待を裏切られる結果になりました(笑)

なぜこんなにズレたんだろう?

普通に燃料を入れて最初にノズルが停まったのが81リッター位でしたが、そのあと頑張って口切いっぱいまで補給して84リッター。

81リッターで計算すると5.95kmなので車の平均燃費表示はまあまあ正確なのかな?と納得しました。

 

タイヤサイズ275/65R17で燃費測定

続いてランクル100標準サイズで燃費を測定していきます。

 

只今、測定中なのでもう少々お待ちください (^-^;

 

タイヤサイズ285/55R20で燃費測定

ランクル100系純正サイズの次に測定しますので少々お待ちください (^-^;

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link