ランクル60にARBコンプレッサーとエアータンクを取り付けてみた!

こんにちはkk318です!

前回のARBコンプレッサー取付に続いてエアータンク4リッターをエンジンルームに取付していきます。

エアータンクで4リッターは容量少ないけど無いよりはましだと思う!ランクル60でのエアシステム完成が楽しみ♪

ARBエアータンク設置位置

ARBのエアータンクをダッシュパネルすぐ前の左フェンダーに取付けます。

左フェンダー内側には何かを取り付ける事の出来るナットがあったのでこれを利用してブラケットを固定することにしました。車って使っていないナットがいくつも有るもんですね!ディーゼル車とかで使うのかな?

 

ARBエアータンクのブラケット作成

まずホームセンターで買ってきた適当なL字ステーの既存の穴を大きくします。

フェンダーのナットがまあまあ大きいサイズだったのでボルトが太く既存の穴に通りませんでした。

 

スナップオンの電動ドリルがバッテリー切れのためコード付きドリルで穴あけ。

 

L字ステーと組み合わせて使う台座のプレートを鉄板で作成。

ARBエアタンク底面の寸法に合わせてカットしました。

 

ボルトを通す穴位置をマーキングします。

 

スナップオンの電動ドリルが復活したので4ヵ所穴を開けていきます。

スナップオンはとってもパワフルです!

 

こんな感じ、

鉄板の幅がギリギリですが、まあ大丈夫でしょう!

 

L字ステーを固定する穴もあけてボルトナットで合体!

 

ホントは一つの材料でブラケットを作りたかったのですが今回はちょっとハードル高くて断念。2つのステーでの組み合わせですが良しとしよう!

 

仮組して問題なかったのでマットブラックで塗装します。

マットブラックって素人が吹いてもキレイに仕上がるので便利ですね♪

 

はい!こんな感じに仕上がりましたよ。

 

自作ブラケットをARBエアータンクに取り付けた状態。

 

ARBエアータンク エンジンルームに取付

ボルト・スプリングワッシャー・平ワッシャーでフェンダー内側の既存のネジ穴に固定します。

タンクとの隙間が狭く下側のボルト入れるのが大変だった。

 

はい!こんな感じでARBエアタンク取付完了!

コンプレッサーとの位置関係もちょうど良いと思います。

 

真上から見るとこんな感じ!

 

正面から見るとこんな感じ!

ARBのエアータンクにARBロゴが有るの見えます?

なんかエンジンルームに華が有る感じ(笑)、カスタムカーっぽくなったね!

 

本日はここまでです。次回、配線接続とエアホース接続していきますよ~ いよいよ大詰め♪

 

ARB製品はこちらで購入できますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link