ランクル100のポジションランプをUS風のオレンジに変えてみました!小糸製ウエッジ球T10オレンジバルブに交換

こんにちはkk318です!

今日はランクル100のポジションランプをオレンジに変えてみましたので紹介します!私はなぜかポジションランプは流行りのホワイトLEDよりUSっぽいオレンジが好きなんですよね♪

今まで乗ってきた車もだいたいオレンジにしていました。ただいま入院中のランクル60ももちろんオレンジポジションに変えています。

ランクル60のオレンジポジションはこちら⤵

 

ランクル100のポジションランプ交換

ランクル100の前期と中期のポジションランプは赤矢印の部分です。

夜点灯すると縦長の長方形に光ります。あまりカッコいい光り方でないのが残念・・・

 

ボンネットを開けてヘッドライトの裏を見てみると、ポジションランプの位置にグレーのカプラーがあるので反時計回りに回して引き抜きます。

 

外してみるとブルーのコーティングがしてあるバルブが入ってました。

今どきはLEDに変えますが、昔は白く光らせるために電球にブルーコートされた商品が結構売ってたんですよ!懐かしいですね。

 

純正にも使われている小糸製オレンジバルブT10を取付 

今回取付けるバルブはLEDではなく、純正でも使われている小糸製作所の普通のオレンジバルブです。

小糸製作所ウエッジ球 サイズはT10  12V5W です。

 

電球を差し替えて外した時と逆の時計回りに回して固定します。

 

交換後、外側から見てもオレンジバルブにしてるのが見えます。

反対側のヘッドライトも同じように交換して完了です!

助手席側はバッテリーがあるので運転席側ほど簡単ではありません。バッテリーが邪魔で手が入らない場合はめんどくさがらずにバッテリーを外して作業してくださいね!

 

ランクル100 USスタイルのオレンジポジション完成

いかがでしたか?とっても簡単でしょ!ポジションランプの色を変えるだけでもイメージチェンジ出来ますので純正の電球色が嫌な方はホワイトLEDやUS風のオレンジにしてみては?

本日はランクル100のポジションランプのお話でした!

ランクル100のポジションランプをUS風のオレンジに変えてみました!小糸製ウエッジ球T10オレンジバルブに交換” に対して1件のコメントがあります。

  1. land100 より:

    はじめまして。この状態で車検は通りますでしょうか。平成10年のランクル100に乗っておりまして、アンバーへの変更を考えているところです。

    1. kk318 より:

      land100さんこんにちは
      閲覧ありがとうございます!私自身まだ車検を受けてないので何とも言えませんが、色的には平成17年以前の車両であればOKのはずです。あとは他の灯火類と色が混ざらない事が必要ですがランクル100の前期はポジションとヘッドライトが同じレンズ内に有りす。
      内部の仕切りで分かれていて光り方もヘッドライトと混ざっていないように見えるので多分大丈夫だと思いますよ!
      車検でもし指摘されたら球交換も簡単なのでサクッと変えちゃいましょう。
      ディーラーで車検を受ける場合は問答無用でダメと言われるかもしれません・・・

kk318 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link