ランクル60丸目のポジションランプをオレンジに変えてみました!USスタイルにカスタム!

こんにちはkk318です!

以前からやろうやろうと思っていたランクルのポジション球交換をやりましたのでご紹介しますね!ランクル60丸目のポジションランプは球の形状が今のタイプとは違い、なかなかオレンジのバルブが見つからなかったのも今まで交換できなかった理由です(まあ、本気で探してなかっただけなんですが・・・)

今回交換する球はDAYTONAオレンジバルブ12V10Wです!主にバイクに使われているカスタムパーツのようです。60以降のランクルではこのサイズの電球は使っていません。

デイトナ オレンジバルブ

こちらがオレンジバルブです!

最近このサイズの球って見ないですよね。お値段800円は電球2個の値段としてはチョット高い気も?!

 

フロントウィンカーの下側がポジションランプです。純正は透明の球が入っているので電球色で光ります。

これはこれでレトロ感があって良いのですが今回はUS風のオレンジにします!

ウィンカーユニット取り外し

ランクル60のフロントウィンカーは四隅にある黒いネジで固定されています。

 

黒いネジを全部外します。

 

ウィンカーユニットが外れたら奥にあるカプラーを外します。

 

ウィンカーユニットの裏を見ると黒い字で12V(12ボルト)と表示されています。

ディーゼルの60は24Vなので、この商品は使えませんのでご注意ください。

 

ウィンカーレンズを外すとウィンカーとポジションの球が出てきました!

レンズとユニットの間に黒いパッキンがありますが、レンズに張り付いている場合があるので破れないようにやさしく外してくださいね。

オレンジバルブに交換

ユニットの下側についている球を取り外します。

球の外し方・・・・球を押しながら反時計回りに回すと外れます。

 

オレンジの球を差し込みます。

外した時とは逆に、球を押しながら時計回りに回すと取り付けできます!

 

オレンジバルブを取り付けた状態です。

あとは外したのと逆に組付けていけばOK!

 

ポジションを点灯してみるとこんな感じです!昼間見るとあまり違いが分かりませんね?

 

ちなみにヘッドライトはこちらの商品⤵

ビフォーアフター!

夜に見てみるとポジションランプがオレンジ色に変わったのが分かります!

左がノーマルの電球色、右が今回取り付けたオレンジバルブです!

以上、自己満カスタムでした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link