ドバイのデザートサファリ!砂漠でオフロード走行を楽しむ車好きなアラブ人達!観光では見れないドバイ!ランクルetc.

こんにちはkk318です。

今日はツアーで行くデザートサファリはなく、車好きなアラブ人達が砂漠でオフロード走行を楽しんでいる様子をギャラリーしてきました!

ドバイ中心部からハイウェイを飛ばして1時間くらい走ったハイウェイ脇の砂漠に4WD車が次から次へと集まってきます。私は夕方に連れて行ってもらったのですが、この走行会?的な遊びは昼間ももちろん走っているとの事、その数は数百台にのぼると思います!

この日は金曜日でドバイでは休日にあたるので、平日よりは台数が多いとの事でした。

ハイウェイを飛ばして砂漠の走行会へGO!

ドバイから1時間ほど走ったハイウェイの両サイドは砂漠です!

何もない砂漠で、地形的にオフロード走行を楽しめる場所に車好きが集まってデザートサファリを楽しんでいます!

 

夜でも数百台はいると思われる4駆の改造車たち!

ランクル・サファリ・チェロキー・ピックアップ・サイドバイサイド・バギーなどなど、ありとあらゆるオフロード車が集結しています!

 

この場所は大きな砂丘になっていて、みな猛スピードで駆け上がっていきます!

走っている車は比較的新しい車が多いです。さすがドバイですね!逆に古い年式の車はあまり見かけません。

ランクルでいえば日本でも現行で販売しているランクル200系やFJクルーザーが多いですね、一代前のランクル100ですらあまり見かけません。ランクルに限らずどの車種も現行車ばかり見かけます!

 

砂漠を走る前にはタイヤの空気圧を下げる!

砂漠を走る前にはタイヤの空気圧を低くするためにエアーを抜きます!なぜ空気圧を下げるかと言うと、地面との接地面積を増やし、地形に合わせてタイヤが変形しやすくするためです。

オンロードを走るための高い空気圧で砂漠を走行すると砂を掘ってしまい、動けば動くほどタイヤが砂に埋まっていきます。いくら四駆でも4輪のタイヤが砂にはまってしまうと抜け出せません・・・。

きっちり圧力を見ながら空気を抜くのかと思いきや、4輪とも適当に抜いていました。タイヤのつぶれ具合を目視で確認した感覚ってやつですね!

 

ギャラリーもたくさんいます!アラブ人はイスを持ってきてピスタチオを食べながら観戦していましたよ!

 

4輪バギーやサイドバイサイド(多目的四輪車)も多数来ています。

ナンバーは付いていないのでトレーラーやローダーで運んで来ていました!

日本でもジェットスキーをトレーラーで引っ張っている方は結構いますよね!それと同じような感覚の趣味なんでしょうね!

 

砂漠の走行会には移動式のトレーラー売店までありました!

みんな売店でチャイ(インド式の甘いミルクティー)とスナックを買い休憩しています。

 

走行会の後は燃料補給とタイヤのエアー補充

走行会場の近くのガソリンスタンド(海外ではぺトロールステーションと呼びます)ではデザートサファリを楽しんだ車たちが燃料補給とタイヤのエアー補充で混雑しています。

私たちもエアー補充します。

タイヤの空気圧を抜いたまま高速走行をしてしまうと、バースト(パンク)してしまうので要注意です!

 

ドバイ中心部まで戻ってきました!休日の夜ってこともあり、あちこちで大渋滞です。

ドバイは車線も多く立派な道路ですが車の数も多い為、渋滞は日常的に発生しているそうです。

 

今日はドバイの裏デザートサファリのお話でした!

【ドバイ旅行記】↓こちらもどうぞ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link